スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~遠くねっ?~ 運動会準備後半篇

五月二十七日(火) 午後の話


3人じゃなにもできないしと思いボ~っと空を眺めていると


「なんでお前は制服なんだぁ~」


「教室を勝手に抜けてきたからです!」


AVに自信満々に言ってやった。

「知ってるわ!!」



しぶしぶジャージに着替えに教室に着替えに行って帰ってくるとテントが一つ出来上がっていた。


「ラッキー!!!」


なぜ3人で出来上がっていたか?というと・・・








なぜ?



3人が10人になっている?



わからないが、人が増えている。



休憩をはさみながら


なんとかお昼までにはテントを作り終えることができたが・・・












遠くねっ!!?




用具室の目の前に設営したので道のりが遠し!!

考えてやれってんだよ


バカじゃね~の!?



「午後は移動をする!」


「まぁだってそうだよね・・・?」


と言って各自解散宣言。

「あっちなみにテント設営組以外は午後から授業に戻るように!!」


「えっそうなっちゃいます?」


準備組でラッキー?

授業組はアンラッキー?


現在の俺では判断はつかなった・・・。


「まぁいいや!飯食うべ!」

~給食中~

午後になりテント移動隊は再集合した。

しかしそこには似つかわしくない集団がいる。

それは、A・B組みの女子児童生徒諸君。

俺の目がヒミツのチカラを解放した!!





カツサーーーーーーチ



ピピピピーーーピッピッピッ・・・

ピピーーーーーハッケン!!!


「ベイビー?」

愛しのベイビーを発見!!!


しかし・・・



「おい!そこ持て~」


声をかけることもできずに移動開始!!!




「頑張れカツ~~~!!」




!!!






ビクンッ



つるっドカッ
「ぎゃーーーーーーーーーーーーー!!」





俺が手を離してしまったが為に隣にいた知らないヤツまでが手を離してしまった!!



しかも足挟まれてる~!!




両方!!


思わず・・・



「ぎゃははははは」




大爆笑




彼は、足を引きずりながら保健室へ連行されていった・・。




「いきなり手ぇ離すやつがあるかよなぁ・・・明日・・・彼は出れるかなぁ・・・?」



超他人事のようにつぶやきテント運びに戻った。



この一言をつぶやくことで俺が手を離したことはなかったことになった。


というか・・

した。



でもテント運びは大変になった。


あとでゲンコツくらわしてやろうと心に誓った。


うーむこのブログのランキングを確認する?
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

続き!読む??


スポンサーサイト

theme : 自作連載小説
genre : 小説・文学

~パンパンやでぇ~ 運動会準備中盤篇

五月二十七日(火) 午前中の話


グランドに集められた3年男子諸君!!


おはよう。



と言いたそうに、白いポロシャツに短パンの”カネゴン”が立っていた。

今年赴任してきたカネゴンは生徒指導の先生で、のちに俺の敵となる人物だ。


このクソとまではいかないが、寒い朝っぱらにそんな格好で突っ立っていられるほどの気違い野郎だ。

そこにみんな集められていた。

が・・・。



「美化委員会の方はこちらに集まってくださ~い」





ん?俺のことか?





なにやら美化委員長が叫んでいた。




「っと言うわけで、今年も恒例の運動会用具係は美化委員会が担当します。」



との先生のお達しがありました。






ありえね~!!!





「聞いてないよ~」




「うん。言ってないもん」


ビクッ!!



いきなり背後から声がしたのでビックリして振り向くとそこにはAVの野郎が立っていた。



「じゃぁヨロシク~ フフフ」


ほくそ笑みやがってムカつく!!



ムチムチジャージ脱がして後ろからパンパンしてやろうかと本気で思った。



あっ!!




パンパンやでぇ~



いやいや!!





ペンペンしてやりたかった。



パンパンじゃぁ、やべ~な!


あんなAV野郎と”せつくす”することになってしまう。


いい声でるかもよ?



どこからともなく悪魔の声が聞こえた。




「うっせっ!」


そんな葛藤をしている間にあれよあれよとなぜかテントの設営係になっていた。



ここで冷静に周りを見てみた・・・。



3年の7組中美化委員は3人しかいねぇ~



これでは無理でしょう?



うーむこのブログのランキングを確認する?
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

続き!読む??


theme : オリジナル小説
genre : 小説・文学

~観察日記~ 運動会準備前篇

五月二十六日(月)


今週は待ちに待った運動会ウィーク!!
運動会は水曜日!

の、その前に準備はしなければ運動会はできない。

小学校のころは、先生方がやっていた作業も

立志式という名の民族的儀式を通過し無理やり大人の階段を登らされ刑事責任を背負わされた俺たち3年生は貴重な労働力の一部にさせられると朝の会で先生から告げられる。

戦後の小学生と同じ扱いに俺は思わず
「立志式の時、風邪引いて休んだので大人ではありません!!」

と反論したもののAVに「じゃあ授業受けるかい?」と聞かれ



「結構です means YES」


と授業で聞いたことのありそうでなさそうな言葉をつぶやいた。


「はい、わかりました。カツ君は授業と言っておきます!」


っと言われ・・・




「あれ~~~~~~?俺なんか変なこと言った?」




小声で隣の怪人ガリ勉ビン底メガネ女に言ってみた。




「あっぁぁ ”はい”って答えてました。」

「はぁ?」

「さっさっき ”はい”って答えてました」





声ちっせ~んだよ!!







「ゔ~~ん??  聴き取れん・・・俺の読心術よ~~都合よく目覚めよ~~~!!!」







「はう!!」

「どうした!?」












「先生、うんこしてきま~~す!!」







無理だね!読心術なんて目覚めないし!
ガラガラ~ピシャン











よし!脱出成功!!


授業なんて受けてられるか!!
それにしても、あのメガネめ!何言ってるか意味不だしふざけんな!


「帰ったら、給食のパン 机の奥底に詰め込んでカビるまでの成長観察日記書かせてやる!」



こうして脱出をして会場であるグラウンドに向かうのであった!




うーむこのブログのランキングを確認する?
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

続き!読む??


theme : ノン・フィクション小説
genre : 小説・文学

~ニキビ~

五月二十五日(日)


今日の運勢は友達運が最悪でしょう。


てな感じで午前練習後にまた誰もつかまらず・・・


「レンシュウデス ヨウマ」

まぁしょうがないよね!

「ガンダムミテル アーサン」

ガンダムってそんなに長いの!?
昨日から見てるよね!?

タカヨシにいたっては、返事もない。


こうしてオレは今日も一人になった・・・。
しょうがないので、マンガを読むことにした。

以前”稲中卓球部”は人生のバイブルという話をしたが、もうひとつ参考になるマンガがある。

”3年奇面組”ハイスクール奇面組”

一堂零(いちどう れい)の意味不明な行動とキャラクターのネーミングが面白かった。
なぜか中学校を留年しまくって(3年奇面組参照)
高校生のころには二十歳になっているという設定も面白い(ハイスクール奇面組参照)

しかも最後は・・・ウフフ
ネタバレになってしまうので言いません!
ぜひ読んでみてくださいね!

というわけで、この後はマンガ読んでオナヌーして飯食ってオナヌーして風呂入ってオネヌーしてチ○コ洗ってクソして寝たというカオスな一日だった。

特に楽しいことがなかったので、ハイスクール奇面組の替え歌で終わりたいと思います。

それは秋の出来事だった。
ヒロインの川河唯(かわ ゆい)と宇留千絵(うる ちえ)が道端で焚火をしていると突然歌いながら一堂零がやってくる。


♪お肌のお肌の曲がり角~        ←童謡 たき火


      ニキビだニキビだ
   

           なつかしや~


その時 二十歳超えてたからね!
懐かしいのか~

ニキビで悩んでるみんな!
二十歳を超えたらニキビは懐かしい存在になるらしいぞ!
そんなに悩むな!

悩んだり、クソしなかったり、オナヌーしないとニキビが増えるぞ!!


終わり!!



うーむこのブログのランキングを確認する?
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へbanner

続き!読む??


theme : 日記
genre : 小説・文学

ランキング
クリックすると興奮して新しい話が早く出来上がります。
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
ランキンググラフ
カウンター
MENU
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!
おすすめBOOK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。